小室.kom.com

食べる事とワインが大好きです。毎日の小さな出来事と、ほんの少しの感動をお届けします。極限に暇な時思い出してみてください。Hi there! I'm going to be uploading lots of info and pointless blog here.so If you need to get some rest,check my pages!stay tuned:)

年がら年中の見栄っ張り


>>

先ず、最初に伝えておきたい。今回は自分の体験談でも何でもない。しかしよくありがちな光景だなあと思ってここにたってるんだが、誰かに何か明確に伝えたいことがあるわけでもない。しかし書きたい欲求に駆られて今に至っている。遅れ自分が見栄っ張りでないとも思っていないし、見栄っ張りだとも思ってない。なんとも思ってない。けど人間って自己防衛に走るのが得意だ。今だって自分の少しでも疑いのある悪いところを、わざわざ明るみにださなくていいのでは?という脳内発信で自分の悪いところを隠そうとしている。これも一種の、というより、しっかり見栄っ張りだと思う。こんな小さな事から大きな事まで見え透いてる見栄っ張りで溢れた小さな小さな世界にはたくさんの見栄っ張りを是正する環境で溢れている。

そんな些細な日常を常日頃から見てくれてた、ちゃんと叱って教えてくれる周りの人間がいるときはわからなくて、不条理に怒ったりヤジを飛ばしたりさえしばしば。なんて非常識な醜い生物なのだろう。皆も思い返せば一つぐらいあるだろう。ない人がいたとすれば、学ばしてほしい。そんな渇いた毎日を楽しいと思ってる。いま歩いて帰ってることも幸せって思ってる。こんな夜遅い時間とか思っても、今日を生きてる。凄く楽しい。あまりお酒は強くないから一本だけ近所のLAWSONで缶ビールをかって飲もうとしてる。いつものお兄さんがいなくて少し残念だけど、また会いに来る口実ができたから御の字。それは楽しい。

こんなことは全部自己暗示にかけてるだけなのか、見栄っ張りの類いなのか。最早私にはわからなくなってる。当然。

裏で座って待ってたお兄さんがでてきた、良かった。また明日ねって言ってた。かれこれ四日間ぐらいあってる。この幸せですって謳う必要はないのにここもまた厄介なあいつが俺を誇張してる。

なんでこんな話してるのかって言うと、


f:id:com11-4k:20190629001341j:image

ここに飾られた素敵なお茶達がいくら水出しで丁寧で、って説明を受けても

5000~27000円クラスには世界は広いなあと思った反面、買っている自分に驚き、見栄っ張りはなかなか治らないことに心底驚いた1日でした。

おやすみなさい。