小室.kom.com

食べる事とワインが大好きです。毎日の小さな出来事と、ほんの少しの感動をお届けします。極限に暇な時思い出してみてください。Hi there! I'm going to be uploading lots of info and pointless blog here.so If you need to get some rest,check my pages!stay tuned:)

マンション特有の問題点そのに~共有スペース~


>>


f:id:com11-4k:20190307095038j:image

実に人は飽き性である。

人間だけに限らないかもしれないし、ましてやこの∞に広がる銀河系。ちっぽけな小さな地球のその小さな生態系のなかの動物界では、上にたくさんの猛者がいるかもしれないが、それは別世界。私の知っているホモサピエンスであり、二足歩行の私達、いや、全員ではない、まぁ少なくとも私は飽き性である。

何かに刺激されて何かを始める。

その何かを概要をわかるまでは楽しい。気がする。次第に慣れてきて、少し応用も聞くようになると本質がわかった気がする。

わかった気になる。なにもわかってないのに、自己解釈で物事をすすめてく。

そこでまたネットを見ると今度は違う刺激に刺激されたように感じて、別の何かを始める。気がするだけなのに。

今度はその別の何かを攻略するために色々調べてみる。その何かには別のアイテムを加えると一層華やかになり、益々楽しむことができる。少しずつ新しいものにシフトチェンジしていって、ふと気付くと、変化にないことに違和感を覚える。

あれ?何か飽きてきたってより、他に欲しいものがでてきたかも。今度もネットで簡単に探す。見つけてまた買う。

ああこっちの方がしっくりくるなあ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ありゃー\(゜ロ\)(/ロ゜)/

壊れちゃったー。何でこれにしたんだろう。

飽き性なのかこだわりがないのか。

これは似たり寄ったりだけど紙一重。

けど共通する部分はたくさんあるんですかね。

 

皆様どう思いますか?

大きな大きな部屋にいます。目の前には名前がかかれた、たくさんのおもちゃがあります。全て人のものです。

僕は、誰かのおもちゃには興味ありません。

けど、誰かのくれたおもちゃなら遊んでみようかな。こうも思います。

違いは?自分の所有物か否か?お金がかかるのか否か?どこなんだろう?

答えはどっちでもない。だって答えなんて考えてないんですもの。

でもお菓子は食べますよ。

 

さっき、私は納豆を食べてました。

納豆を食べるのはからだに良いものとされてるからか、好きだからか、覚えてない。無意識で食べてるからか。

例えば、喉乾いたとき、何しますか?我慢しますか?食事しますか?一番手っ取り早いのは水分補給ですよね。

そんな感じですね。

納豆が食べたいとか体に良いとかそういう話じゃなくて、体内シグナルに準じたら納豆を食べていたんですかね。

 

受動的な行動とか言動ってやっぱり続かないんですね。続けても心の中では「意味わかんねー!したくない!」なんて吐露してたりします。

受動的と言えば、前回書いた近隣住民の人間関係。

やはり少しpickyに女性で解決策は見当たらない。いっそのこと一緒にパーティーでも誘ってみようかとも思ってます。

その彼女のおかげで、共有スペースに目を向ける機会が増えました。

そうなると見たくないものまで見えてきますね。

私のマンションは賃貸なので、緩いんですが、そこを蝕む輩がおりました。毎度夜中だけ駐車スペースとして使う男性がいるのです。(現在進行形)あまりにも毎日停まっているので気にかけなかった始めも少し気になっちゃうもので、誰かの知り合いかな?

なんて様子を伺っていました。

しかしもちろんその男性と会うのは稀で、基本は停まっている軽自動車を見つめるだけ。

2ヶ月の月日がたった頃に下の女性と入り口で話してるところを見かけた。

なんの会話かもわからなかったけど、下の女性だからクレームでもいれてるのかな?と思ったけどそうでもない。

共有スペースでの接触には十分ご注意を。

 

まあまあ何が言いたいのかって

能動的に感じるままに生きてたら皆どうなるんですかね。

自分の甘えに高じて、ゴミ捨てたりとか何もしなくなるんですかね。

それもそれですね。

まあ椎名林檎さんのようにあるがままに、3分間だけ能動的に生きてみてダメだったらまたねでまたやり直してみたいとは誰もが思ったはずです。

衝撃的な音楽は生きてるとその1日の状況のジグソーパズルの空いた一片みたい、はまって脳内再生されたりします。

 

すごく嫌なことも、良いことも全部。

だからいま僕はつまらないブログを楽しく書いてます。独りよがりです。

でも継続することが最も苦手なので、楽しい事をして続けてみます。