小室.kom.com

食べる事とワインが大好きです。毎日の小さな出来事と、ほんの少しの感動をお届けします。極限に暇な時思い出してみてください。Hi there! I'm going to be uploading lots of info and pointless blog here.so If you need to get some rest,check my pages!stay tuned:)

京の文化を小麦粉と豆で味わう。


>>

「日本の魅力ってなんだろう?」

こんな事を聞かれたら、皆様は咄嗟になにを思い浮かべるんでしょうか。食事?おもてなし?水?治安の良さ?全て含めた国民性?

まあ自国民なのか、海外からきたのかでまた回答は変わるでしょう。

十人十色ですね。少しニュアンスをかえて質問したら、

「日本の文化ってなんですか?」

文化は今まで日本人が培ってきた財産で、今までの歴史をふりかえれば、色んな顔が見れると思うし、こんな私がふらっと言うのは軽率でもある。この事からすぐ話せないと思う。尚更、たくさんの文化が入り交じる、今のグローバルになりつつある日本では。

それが日本の文化になってきた。

この何日か滞在している「京の都」でもそのたくさんの顔が垣間見れる。


f:id:com11-4k:20190130204655j:image

私の固定観念の「京都」には

  1. 舞妓さん
  2. 京料理
  3. お寺

などの三点柱は外せない。

 

しかし一軒一軒の建物は少しずつ変わってきてる。外装は空気を壊さないよう、最善を尽くしているが、中身は違う。例えばコンビニ。無論コンビニがないとは思ってない。しかし意識の範疇にはなぜか理解のなかだが、蚊帳の外である。インド料理だってあるのも普通なのかもしれない。驚いているが。

さあさここらで、

京都のスタバ!

京都のピッツァ!

なんて言うてももう、驚かないだろう。

まあ自分はオドロイテイル。

しかし京の真髄、醍醐味をわかってない余所者の私に紹介できることは限られている。そう私の大好きなイタリアンを紹介したい。

それで、今日は地元のかたにも観光客、全ての人に一度は使ってほしいピッツァをお話ししたい。

 

ピッツェリア ダ ナギーノ

 

こちらのお店は所謂、ピザ屋である。

都内では何店舗かあるナプレで研鑽し、そこから独立されて京都に店を構えたピッツェリア。(もちろん釜で焼いてる。)

価格はランチタイムで二種類あったが、覚えていない。私達は一人1500円ぐらいだったかと。

しっかり前菜の盛り合わせに

ピッツァがついてくる。揚げ物で目を痛めた私達は揚げ物に目がない。

2500円の揚げ物のオンパレードも一緒に頼んだ。

味は食べてから判断して欲しい。

人それぞれ違うから。でも一回入って欲しいどす。

あの雰囲気、スタッフの容姿、そしてピッツァ!!


f:id:com11-4k:20190130211506j:image

非常に軽くて二枚はいけるような素晴らしい味わい。何より生地がうまい。

そしてトマトが美味い。

チーズとアンチョビはたまらなかった。

これはコスパがいい。

地元のかたでたまには違う粉もんを。

なんてかたには行かない手はないです。

 

食べログの詳細はできて一年半の新しいお店出てこない。

なので手書きで。

 

最寄駅

京都市営地下鉄東西線 東山駅 徒歩2分
京都市営地下鉄東西線 三条京阪駅 徒歩3分京都市営地下鉄東西線「東山駅」2番出口より徒歩2分、東山三条交差点渡って左手ビル

map

京都府京都市東山区七軒町20-2 サン・グリーン1F

営業時間

ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:30)
ディナー 17:30~22:30 (L.O.22:00)

定休日はなしだそうです。

 

電話番号は

0757446568

 

です。絶対に良いですよ!!

何回も言いますが、一度は食してみてください。スタッフの良さにひかれます!生憎、オーナーのかたはいなかったが、別の二人のスタッフが素晴らしいんだからきっと素晴らしい。万歳!