小室.kom.com

食べる事とワインが大好きです。毎日の小さな出来事と、ほんの少しの感動をお届けします。極限に暇な時思い出してみてください。Hi there! I'm going to be uploading lots of info and pointless blog here.so If you need to get some rest,check my pages!stay tuned:)

本日のカクテル備考録~紫芋の変~


>>

時は平成。

 

紫芋の変 年号2018

無尽蔵のように生産されよう飲食物に新しい発想を発想を。と視界は蝕むようにせばまっていく。そんな頭を悩まそうものなら銭をくれ。それは道端に座り込む初老のかたに強い眼差しを向けられる。すまない。今は手も目も離せないのだ。銭なんてないからね。だから今カクテルを考えるのだよ。

なにを提示しようが波風たたぬ周りの反応に嫌気を差し、悩みの種を駆逐することは愚かなことなのか。そう、とうとう心を鬼にし、体の内の細やかな細胞に語りかけ、己の意志を震撼させ、来たるものならさすぞ「これぞまさに人生!自分の人生謳歌せずに何を心得、形にするだろう」と自身を叱責し、自分の人生観の道理の上で生きていこう。と決心を固め、自分の思うまま、やりたいままにやるのか

はたまた、

「いやいやいやいや、いやいやいやいや。そんな一人で勝手に決めおうて、つこうて、出来た逸品ならば、それはそれは、この上ない喜び。さることながら、一人で得た名声もでかかろう。しかしながら、駄作を産出した暁には、己の情けをかけずして、失敗は言い訳でサンドウィッチにして、彷徨い、嘆く。何が一人でできるのか。みんなで考えてやって、失敗しようではないか。

みんなでやることこそが人間がいきる、つまり人生の醍醐味であろう。

前者、後者、

そう僕は脳内格闘技は3秒KOで後者が勝ちを収めて、落ち着いた。

そしてこの手を止め、終止符を打った。

 

きっかけ

きっかけなんて甘んじた私欲からきたものだった。

作ってほしいと頼まれたカクテル。頼まれた要望はたったひとつだけ。

紫色。

もともと

綺麗なものにはトゲがある。

きれいな色のカクテルは見た目が華麗だが、少し繊細さにかけてしまう。しかし頼まれた紫色。

手にとって頭に浮かべた紫。

茄子だった。

放浪

とはいっても茄子で作るカクテルを私は知らない。

野菜で作るカクテルは増えているとはよく聞くが、茄子で作る。とはあまり馴染みがない。

ならば絶好のチャンスとやらものかと奮起するが、わからない。

自分で考えるか、人と考えるか。

んん、というか

茄子で良いんだろうか。

 

予期せぬポテト

気がつけばタイムリミットも近づいている。

頭にぼんやり浮かんだレシピは茄子だけで、正直茄子で思い浮かぶのは、麻婆茄子とか、茄子のおひたしとか食べ物ばっかりだ。

そんなこと考えてるときもハンバーガーとか食べてるし、お供はビールだし。

ビールにカシス、、、

やってみる価値あるかもしれないな。

なんてポテト食べてた時考えてたけど、

ポテト。

ポテト?

芋?

紫芋?

閃いた。

cocktailのレシピ

大分省略しまして、レシピを申し伝えると

一人前で

紫芋(塩ゆでしたもの)  30g

生クリーム         25g

牛乳            15g

ラムとフランジェリコ    25g?

ほうじ茶とアールグレイ25g

パイナップルジュース 30g

 

ブレンダーにかける

仕上げに塩で味をしめて

好みで牛乳で調節する。

上に凍らせたフランボワーズとシナモンパウダー、シナモンスティックを添えたら出来上がり。

その完成がこちら。


f:id:com11-4k:20181119182628j:image

 

写真で見ると紫って感じがしないですよね。

工程もとればよかったのですが、、、、

生で見ると色んな取り方ができますが、紫ではなくピンクに近い感じでした。

 

結果

紫とはいったものの紫ではないMocktailにコメントしづらい気まずい時間も流れましたが、まあでもアモーレが伝わり、大満足。

 

色の勉強もしたいとおもいます。。