小室.kom.com

食べる事とワインが大好きです。毎日の小さな出来事と、ほんの少しの感動をお届けします。極限に暇な時思い出してみてください。Hi there! I'm going to be uploading lots of info and pointless blog here.so If you need to get some rest,check my pages!stay tuned:)

衝動買いの宇宙エネルギー規模の強さ


>>

 

明日もまた来るけど、今日はとつても、って「っをつ」っていいたなるぐらいハードだったから、楽しようかなって。そんなことが脳裏に過るときが一番逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だなんてシンジくんみたいな感じで脳内再生して発起する。

そうやって足が浮腫んで取れそうなところを走ったり、歩いたりしてみて帰路に着く。今日も何とか嫌なこと着々とこなしていく。洗濯物も畳めた。やったね!1Ptゲット。

まあこんな浮き足たったようなものなんで、割りと人が好むことを避けたり嫌がることが好きだったりする天の邪鬼がステータスです。

でも生きていく中で色んな経験できていけて、それが好きなことというか、本当に好きかって言われると、そうでもない気がする事がちらほらあるんですよ。

一分前の話を真っ向から背負い投げするみたいなんだけど、まぁ周りがやっているからとりあえずやってみて、それが習慣に変わっていくという流れ。

嫌気的にみんながやってるからやらない。

っていう心情も多少はありますが、ほとんどは人と同じだと面白みがないから違う反応がみたくて、反対の道をいったり来たりします。不器用ですねー。

なんですが、そもそも今、家のなかにいても、家の中から抜け出さなくても生活のできるような豊かな資源と便利なサービスもたくさんあって、(ヨッ怠け者)何でも調べればほとんど手にはいる現世はまさに無尽蔵の欲望だと思うんですね。本当に好きなことを探したりあったのは過去の話で、今になると必死に見つけるとかの範疇を越えてて、ありすぎるんです。一過性のものですぐ手にはいるから、すぐに手元から離れていく。

ものは大切にしたいと思う。

その反面で今日学んだことは、

ワイヤレスのイヤホンは耳から落ちたときに真価が問われるということである。

good-bye私の悩み。

その中で今日学んだ教訓は

多少のストレスをほどよく分散させて毎日本の少し、少しだけ与えて免疫を作る。

多少のことならくじけない。

おはようございます!

 


f:id:com11-4k:20180916050647j:image