小室.kom.com

食べる事とワインが大好きです。毎日の小さな出来事と、ほんの少しの感動をお届けします。極限に暇な時思い出してみてください。Hi there! I'm going to be uploading lots of info and pointless blog here.so If you need to get some rest,check my pages!stay tuned:)

カタストロフィ暴くこの不思議。


>>

昨日の悩みは今日の糧。

今日の悩みは明日の課題。

明日の悩みは忘れちゃえ。

 

どうも雨の中、

無表情の美女が受付のゴルフ練習場で佇み、それを我関せず、打席に立って、ひたすら打ちまくるために一階の打席に立ったのが私です。

f:id:com11-4k:20180615114842j:image

ちなみに小学校低学年の時に座った席は12番。

成績は下から12番。

住所にも1、2があって好きな数字は1、2。

誕生日は12➗3だから12番。

なにかと12番に恵まれて、たまたまついた打席がここ、12番。

こじつけは犯罪ですね。

 

ささ今回の日記は題名が書きたくて、こじつけの内容なんですが、ゴルフのアドレス、構え方ですね。

こんな長文を書くように思わせて、ふらっとすぐに記事が終了するのが私なのです。長くないので見ていって下さいな。

 

よくゴルフをするとラウンドに回るのと、練習場だと打ったスイングが違うや練習場だと上手くいった!など言われますよね。事実、私もそうなんですがまあ、結果を先に申し上げると、それが上達しない理由だと思うんですが。それをいったら元も子もないですし、短いツイッターでええやん。なんて思うので続けますと、まず上記でもあげたように、ラウンドと練習場では場所も違うし機構も違い、周りの仲間もいて、紳士のルールに則り、芝も違う。練習場では、向いてる方向がどっちかもわからない!なんてこともなければ斜面があるわけでもない。

もう頭の良い方は気づいていただけたかと思いますが、真夏に汗をかいて夜にカッ!と飲むビールを

地下のジメジメした薄暗い部屋で飲むのか、

夜の星空の下で飲むのかではシチュエーションが違います。

個人的には後者推しですが、後者もクラブなどシチュエーションによっては好きなので、どちらもいいです。

なので内容が違います。と言いたいんです。

例えばアイアンの構え方なんですが、

何が一般的かはわからないですが、

f:id:com11-4k:20180615122953j:imagef:id:com11-4k:20180615123001j:image

左の写真ですと

スコアラインという下の箇所を打ちたい方向に定めてます。

右の写真ですとトップラインを打ちたい方向にむけてます。

微妙な差ですがかわります。

個人的には初めに私が師事した12歳ではないですが、74歳(現在は77歳)のティーチングプロの(伊澤さん)おじいちゃんには左の写真で教わりました。よって私は誰がなんと言おうと左のやり方です。そのお爺さんが大好きでした。

とこのように微妙にスタンスを変えなきゃいけないのかなと。

(ライ角大きめのトウを高くあるかなどもありますが)

体の具合などでも変わるし、フェアウェイなのか傾斜なのか、ラフなのかバンカーなのか全て変わります。

その時々にあったように変えてあげればいいじゃないですか。

体調の悪そうな友達に「今日きもちいね!外でフットサルしようよ!」なんて普通じゃない人以外言わないですよね。

 

どんだけ形式に囚われて行きているか、ゴルフに教えてもらいました。

 

そうなんです。私への叱責ブログだったんです。

 

これも気まぐれでありこじつけかもしれません。