小室.kom.com

食べる事とワインが大好きです。毎日の小さな出来事と、ほんの少しの感動をお届けします。極限に暇な時思い出してみてください。Hi there! I'm going to be uploading lots of info and pointless blog here.so If you need to get some rest,check my pages!stay tuned:)

【水天宮前】活気溢れるイタリアン


>>

もういつぶりのことだろう。

そんな哀愁漂う香りを運ぶ町、ここは人形町である。私の大好きな街。理由はたくさんあるが、少しあげるならば何故か田舎の実家に帰った時の街の匂い、色などの景観、風情が脳裏を駆け巡る。柔らかい光の下には味のあるレトロな看板が下がっているような気もする。こんな妄想してるが、夜に一人で、出歩くのはこれが2回目ではない。そう一度もない。初めてである。

更に付け加えるならば、田舎の概念がわからない。東京というある意味物騒なところに住んでいる。ただ東京ではないところに憧れはある。祖母の家がある北海道にも思い出もあり、横には夢もついている。しかし北海道が田舎なのかといえば、一概には言えない。

コンビニもあるし。逆に私の実家の周りには車が多く走る。コンビニもある。

二つを比較すればさほど、変わりがない。つまりはおばあちゃん家もあまり田舎では無いと思う。

そう前言撤回できるならば、田舎の定義がわからなくなる。分からないしわかろうとしてないのについ出しゃばってしまった事をお許し頂きたい。

話は少し脱線したが、何が言いたいかって今回はその北海道の母方の両親。私の祖父母にあたる家にまで宿泊をさせたほどの信頼を寄せる友達、ニックネームは「たっちゃん」彼との再開を祝し、盃を交わすため、土曜日のオフィス街に足を運びました。

その節は遠路はるばるありがとうございます。昨日お伝え忘れましたので、この場を借りました。

そして他愛もないお話をしてまるでワープしたかのようにお店についていました。素面なのに距離感を一切持ってないのがスペックです。

さて今回お邪魔したお店は前から知り合いのソムリエがいて尚且つ、お財布にも気遣いをして頂けるオステリア、ロットチェントです失礼にきました。

 

f:id:com11-4k:20180513113247j:image

 

 

 

ロットチェント

食べログロットチェント

 

ガラスの入り口から中に入れば元気な声が聞こえ、他のお客さんも笑顔で気兼ねなくスタッフの方と会話を楽しんでいる。

そんなこのお店は何と言っても活気に満ち溢れ、行くとウキウキしちゃうような感じだったです。言葉じゃ表しにくいけど、視覚的欲求を満たすような「幸」の空気があって。それは力任せなわけじゃなくて、活力に加え、すごくスマートで、私達のこれを見てください!!!食べてください!!!飲んでください!!!

って言うキャラクターをしっかりと出してて、私はすごく好きです。

f:id:com11-4k:20180513205235j:image

ゆうっくり火入れをした焼きなすを薫るぐらいにスモークにして、まぐろのタルタルと合わせた一品。

 

直感で動く私は考えて行動のできるたっちゃんを尊敬してて、改めてリスペクトを持って自慢の友達です。

そんな価値観の合わないであろう二人がすぐ選んだパスタはごんぶとでした。

f:id:com11-4k:20180513205737j:image

六厘舎とコラボした麺好きには、たまらない一味。濃いですよ?

 

f:id:com11-4k:20180513220911j:image

野菜の水分でゆっくり柔らかく煮こむこちらは

Stufato di Agnello!

たっぷりのレンズ豆が胃袋の重い口を開け準備完了。

仔羊。いっきまああっす!!!

ロットチェントです。

少し強引に来て欲しい草食男女の方は行ってみてください。

味もしっかりおいしいです。

f:id:com11-4k:20180513223929j:image