小室.kom.com

食べる事とワインが大好きです。毎日の小さな出来事と、ほんの少しの感動をお届けします。極限に暇な時思い出してみてください。Hi there! I'm going to be uploading lots of info and pointless blog here.so If you need to get some rest,check my pages!stay tuned:)

臭いの固定観念


>>

葡萄から作られた醸造酒。もともと母親がよ買ってきてたデラウェアが好きで、よく葡萄を食べてました。
まだヨーイドンの合図もかからない程度の
私の知識、勉強量と浅はかな理解では
誇張すらできないので(する予定もないですが)、もっと自己基盤をかき乱して、一から勉強したいと思いました。

街中にはいろんな香りがあって色んな香りの表現が飛び交ってて私の知らない香り、意外な香り、全てが勉強になります。もっとアクティブに行動して嗅覚を鍛えたいと思う次第でございます。本などの勉強も大切なんですが、やはり十人十色。模範的回答も必要ですし土台がないと表現が苦難だと思いますが、表現方法は別として香りは本などでは味わう事が出来ません。あくまで、参考程度に個人的感想を率直に述べる、一個人をもっと重要視されるように努力を尽くします。事実に沿った意見が生きます。しかしワインに従事する仕事をするものが、みんなが嗅いだことのないような香りを表現しても「味の想像がつきにくい」なんて言われたら致命的ですし、そもそも美味しそうに言わなきゃいけないなんて既成事実がありますゆえに、難しい課題ですが、やはりそれでもオリジナルの表現力を力つけたいなと思います。
前述したイチゴにかんしても、生なのか、砂糖で煮詰めてコンポートみたくするのか、どんな状態のイチゴなのか何なのか。。。
ひとによって五感が違うのならば、嗅いできた香りも当然違いますし。はたまたはワインが持つ様々な香りが相重なった何かの料理に例えるのか、様々ですね。楽しい。

 

f:id:com11-4k:20180224080656j:image

そういえば昨夜私の近くでザリガニの話をしてた人がいた。ザリガニの臭いについてだが、例えばザリガニ臭いと思うその根底は?提言する理由は?
ザリガニのふん?食べ残し?それによる水に雑菌が繁殖して?
ひとくくりにされがちな彼らへの表現方法は一括されがちですが、正すとすればザリガニ自体は臭くないということですね。育てる環境だったり、ザリガニの住む環境を汚染させた私達だったり、付き合う人によるという事ですかね。

エビガニと言われる彼等は突出して美味しいのもあるみたいです。環境なんですね。

ザリガニ臭いというのは「人間臭い」と全ザリガニを否定する意味と同じですね。ザリガニだけに限らず全ての内容に言えますが。
これもまた私の一個人意見です。