小室.kom.com

食べる事とワインが大好きです。毎日の小さな出来事と、ほんの少しの感動をお届けします。極限に暇な時思い出してみてください。Hi there! I'm going to be uploading lots of info and pointless blog here.so If you need to get some rest,check my pages!stay tuned:)

【必然の出会い】奇抜なオーストラリアワイン


>>

昨日もたまたま素敵なワインに巡り会えて、結果的に良い眠りにつくことの出来た、そんなワインのご紹介をしたいなと思います。

 

普段からお世話して頂くワインの宝庫、ワインマーケットパーティで

 

エチケットが独創で印象的ですごい世界観溢れるワインで内容も何も確認しないでついつい購入したワイン。そんなワインがこちら。

f:id:com11-4k:20170706083841j:image

ででーん!

 この馬面人。

セクシー

妙にくびれたセクシーな太ももがまたチャーミングポイント。何と言っても自由に表現していて、きっとワインについて堅い印象をお持ちの方々も少し見方が変わるかもしれないです。

 

Stable Hill Wines

このワインが作られている場所は注目されるオーストラリア。そのオーストラリアの南エリア。アデレードヒルズで造られる良質なシャルドネです!

南オーストラリア州

世界で最も古いブドウの木が現存する土地。

ヨーロッパで被害拡大を被ったフィロキセラから免れた土地。

そして何よりも密集したワイン産地でも全然顔が違うのが特徴です。リースリングの名産地である、クレアヴァレーイーデンヴァレー。隣がセントヴィンセント港があり海洋性気候のマクラーレンヴァレーにそこから南下したテラロッサという赤い土で有名な土壌クナワラなどの地域、ライムストーンコースト地域からバロッサヴァレーは温暖な地域。反対に冷涼な気候でシャルドネが秀逸なのがここ、

アデレードヒルズ

です。

ここの地域は冷涼なのが特徴で、気候は同じアデレードヒルズの中でも全然違うとの事です。標高の高いところはなお、冷涼であり冬から朝にかけて雨が降ることが多いみたい(夏は灌漑が必要ですね。)また気候の違いを生かした産地で、早熟タイプのソーヴィニョンブランなどに適した産地から、最北端の西斜面の畑ではシラーズやカベルネ・ソーヴィニヨンなどの晩熟のブドウにむいた地域も素晴らしい魅力です。

 

それの第一歩にむかったワインがこちらの

Stable Hill Wines

です。

f:id:com11-4k:20180210083754j:image

他にも色んな葡萄品種を造っています。

f:id:com11-4k:20180210083912j:image

Stable Hill Wines 

今回のシャルドネは綺麗な酸も残っているが樽を上手に使い変幻自在な容姿に身も心も恍惚する事間違いなしです。

コストパフォーマンスの割といいワインです!

値段は大体2000円きるぐらいのワイン。

これを飲まなければ夏は始まりません!!

なんて自重しますが、少し熱りが冷めてきたら飲みたいなって思う

素敵なワインでした( ^ω^ )