小室.kom.com

食べる事とワインが大好きです。毎日の小さな出来事と、ほんの少しの感動をお届けします。極限に暇な時思い出してみてください。Hi there! I'm going to be uploading lots of info and pointless blog here.so If you need to get some rest,check my pages!stay tuned:)

ワイン

〜ワイン〜思いもよらぬ出会いはピーコックだった。

今じゃ当たり前に、気づけば町に普及しているお飲み物の一つにワインがあがるだろう。 日本ワインの著しい品質の向上も加え世間の色は葡萄色に染まってきてる。 気づけば身の回りの生活の色として溶け込んできています。 ワインショップは昔こんなにあったっ…

溢れ落ちてしまう才能の持ち主、Celestino Gaspari

こんなにも美味しいなら現地で飲んでみたいって思える。そう心から思えたことは、まだ、短く、細く、長い、人生の切れ端の一枚に過ぎないんだけれども。 出会えて良かった人とか、行けてよかった場所とか、食べて美味しくて感動したり そんな経験の一つとし…

【八丁堀】至高のイタリアン!ここに?ステッソ エ マガーリ シック

東京、八丁堀。 この「東京駅」も近く、最近飲食店が増えている「茅場町」、高島屋本店を構える「日本橋」、なんといっても「築地」があるエリアで「八丁堀」を蚊帳の外にやっていた無知で世間知らずの私をどうか許してほしい。 そしてこれからも「ウェルカ…

バイタリティ溢れる!南アフリカのワイナリー,スターク・コンデ・ワイン

綺麗な山々に囲まれた深緑綺麗な光景です。南アフリカに恋をして南アフリカの写真をただただ、眺める機会が増えてきました。私こそこのような写真に恋い焦がれているにも関わらず、この島国にひっつき虫のように生活し、依然としてガラパゴス諸島の一角のよ…

想いは国境を越えて消費者に。

届きました。 実は先日あげた記事に一緒に写ってたワインなんですが、このワインを是非皆様にも味わっていただきたくてですね、記事にあげております。少しばかりお付き合いお願い致します。 Jean-Mark-Brocard ジャンマルブロカール 今回は彼が造るフランス…

スペインのペトリュス!?破格のお値段!!

それでこの値段なのか。。。 ・・・私がまさにこのワインを購入したのは年末の時。 基本的に馴染みのあるイタリアのものと、オーストリア、チリ、ニュージーランドにオーストラリア、日本といった色んな方面のワイン購入する。 まさに出会いは偶然であった。…

この両者の違いわかりますか?

こちらオリーブオイルなんですが、、、、 どちらも美味しいオイルですがワインで言うならば、 フランスのボジョレーヌーヴォー、プリムールと呼ばれる新酒の赤ワインがありますね。 まさにこの左のオリーブオイルは Novello と呼ばれる 新しいオリーブオイル…

フランスで醸造学を学びイタリアの地で開花した、

わいん醸造家、オーナーの彼の名は Andrea Franchetti アンドレア フランケッティ イタリア人であるアンドレアさんが醸し出すワイン醸造の原点は シュヴァルブランを造る ピエールリュルトンかな や、 ヴァランドローを造る ジャン・リュック・テヌヴァン な…

のらりくらり、ぶらり旅 〜六本木は大都会〜

【ブルゴーニュグラスで待つ液体は感性を鼓舞します。】 なかなかパンチのある視覚的衝撃です。鹿のスープです。白トリュフと醸し出すバランスはまさに至高です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 不揃い、アングル下手な私のお気に入…

le sputnik 六本木/フレンチ

先日結婚記念2年目を迎えました。 毎日楽しい時、くだらないこと、落ち込んでる時、夫婦辛い時も支えていただいております。 いつも支えてもらっちゃってます。 公言致しますと、歳は離れております。しかも世間では「なかなか稀な」スペシャル家族です。正…

四季に合うワインを見つけ出して

メディアで注目されるものが全てじゃないのはご存知、通貨の必要な世界。 喉が乾けばどこかで飲み物を買うし、お腹が空いたら、何か買って食べるか、家で作れるし。 可愛いシャツがあって欲しかったら買うし。 全て価格設定がされてて、その対価にきちんと見…

気づけば学芸大学駅前へ〜最高のパスタへ

こんばんは:) 寒さは次第に強まってきたなあ。 なんて思えば、お天道様がまた日照りを強めてくれる。 東京都は15度ぐらいあったみたいですね。体感温度は20度超えてました。 そんな過ごしやすかった1日なので、特にポカポカなお昼には薄手で過ごし、何も持た…

引き続きのbioはしつこい、流石に。

いいえ。私はそう思いません機械さん。 普段 何気なく書く内容だって確かに関連はあるもの。 ゴルフだって 英語だって 何だって 元を辿ればみんな書くことは似てますよね。 簡素な社会ほど繊細で美しい。 どうもこんちは。 真剣な顔つきの時ほど何も考えてい…

偶然を装い、口に含むは最高峰。

シャンパーニュと掛けまして、 家族仲と解きます。 その心は 冷えてる時も温まってきた時も余韻が大切です。 余裕がない時 ストレス、 酸素不足による頭痛、吐き気に見舞われた今日。 そんな時こそ一場面で余韻、余裕を持ちたいです。

広尾のオススメのリストランテ

皆様 いい天気にカラッとした外風! 秋冷えを感じるのは 夏のおかげですね。 冬はもうすぐそこです。 軽いサイクリングをしながら昨日の 夜を思い出して、にたにた。 Ponte del Piatto 広尾の私達家族がよく足を運ぶ Out of season な靴が価格を落とし 良心…

〜持念で広げる世界地図〜

今朝はつぷとんさん の記事で文脈の作り方、 漢字のお勉強をさせていただきました。(ブログ拝見で) かたすぎず、ゆるすぎず。 枠にはまらない文章がとても好きです(^o^) そして言葉選びが抜群なセンスです。 勉強させていただく所がたくさんあります。 そん…

おすすめのワイン業者!

朝10時 区役所でブログを開く1日から みなさまおはようございます。 保育課では事前予約が可能で、円滑に進むので是非予約をおすすめします。 今回は神様に幸運を与えていただき、すんなり案内されました。。 皆様、ファストパスはお取りする事推奨します。 …

おうちワイン〜ブショネ〜

皆様は、食事のお供といえば何を連想させましょう? 素敵なパートナー。 素敵な食器。 素敵なグラスに 素敵なシルバーやお箸。 すべてが相重なって 素敵な空間を彩る様々な仲間たち。 昨日はワインをお連れして。 普段はビールだって冷だって燗(ごく稀)も飲…

それでは3年前の今日を振り返ってみましょう。

まあそこには ワインに興味がさらに湧いた1日だったみたいです。 いわば、思い出の1日でもあります。 いやここから私はワインのようにたくさんの思い出が熟成を成しました。 バディアコルティヴォーノの キャンティクラシコ、44年は見事な熟成を織りなし、私…

冗費を削った結果

たまには言葉を口から伝えなくても わかる 大切なこと。 目は口ほどに物を言う。 やっぱり美味しいピッツァは本当に軽い!!!!! 素晴らしい。 マグロのカルパッチョには プンタレッラが。 ローマの冬野菜。 友達は2月がいいっていってた。 絶品。 こんな…

イルコッレ il Colle

隠さずすぐに広げちゃいます。 昨日の赤ワイン。 いつもの帰り道での一杯。 私感だけで、シンプルに申し上げると美味しい。 香りはブラックチェリーまではいかないが サンジョヴェーゼを余すとこなく感じられる チェリーの果実。 すこし稀有なのはパンのよう…

にゅ〜〜ジィっらんど葡萄酒!

地球温暖化が進むと 作物なども苦難の業で。。。 いまはカナダでも辛口の素晴らしいワインがうまれてるらしく。 またまた ニュージーランド ソーヴィニョンブランは格別でした。 和食の繊細な香りにもマッチしますし とってもいいですよ! とおもいます。。。…

ウェスティンホテル!〜龍天門〜

これが前記事にもあげました、神様に破られた 記事。そんなに駄作でしたか。それなら神様。あなたにお聞きしたい事が一つあります。 なぜあなたはいつもの駄作を消さずして今回の駄作だけを消していなくなったのでしょうか。 多分、きっと、珍しかったんだと…

必然の出来事の中にオレンジワイン。

自然派。 と継がれるワインはたくさんあって 私もうすらうすらと 千鳥足を地べたにつけ 飲むように、、、 知らない事だらけで、欲張って色んなこと知ってどんどん知りたくて知れないか事知れる事が1番の贅沢で、、。まずは王道から勉強してこうかななんて。 …

Sanfabiano Calcinaia という素晴らしいワイナリー

いい天気に心躍らせ、昨夜のワインを思い出して。 イタリアの中部トスカーナ、 のキャンティ地区で作る生産者。 サンファビアーノカルチナイア。 コンサルタントには キャンティクラシコの底上げ、クオリティをあげたと謳われる偉大なカルロフェッリーニさん…

晩酌はカンガルーと朝まで

朝起きてから1時間強、掃除に徹底しました! 雨の日が一番はかどります! 外行きたくない! 靴下がGUTYUGUTYU まあそれ以外にもなんで頑張れたかって、昨日お肉。それにお供していただいたこちらのワインのおかげです。 今宵はオーストラリアの 赤ワインです…

先輩はチリの人ではないです。日本人ですよ。

面倒かけてくれる優しい先輩がチリワインの勉強の為によければって贈呈品がこちら。 ピルカ ヴィーニャ マーティ カルメネーレ をお探しの方はこちらです。 狭い知識をまた広げてくれたいいワインです。 フランス、ボルドーの五大シャトーの一つであるエチケ…

新宿のイタリアンは隠家だらけ。

どんより。 雨が嬉しそう。地球の足音が聞こえる。長靴はないよ。 普段の靴?メッシュの靴。隔たり作るの嫌いなんだ。すぐ仲良くなれるよ。通気性は誰にも負けないよ。夏の履物?サンダル。基本。 www.agentofoptimistic.com 昨日から崩れ始めた天気は、回復…

オミナロマーナ&マンマミーア

間違いなくこのワインの虜になった人がたくさん現れたであろう、そんな一夜,ワイン会でした。 OMINA オミナ ロマーナ チェサネーゼ オミナ ロマーナ チェサネーゼ OMINA 2004年に中部イタリア、トレビの泉で有名なローマ!が位置するラツィオ州をさらに40キ…

【必然の出会い】奇抜なオーストラリアワイン

昨日もたまたま素敵なワインに巡り会えて、結果的に良い眠りにつくことの出来た、そんなワインのご紹介をしたいなと思います。 普段からお世話して頂くワインの宝庫、ワインマーケットパーティで エチケットが独創で印象的ですごい世界観溢れるワインで内容…